山田清掃Topics

~汚水処理施設・槽内清掃~

ぐんぐん日も短くなり、朝晩の冷え込みも一層増して冬本番がやってきたなーという気がします。今年は暖冬といわれていますが、寒さに慣れていないこの時期にはより一層寒く感じてしまいますね。

風邪やインフルエンザも流行りだしているようなので、暖かく保湿対策もしっかりして、元気に師走を駆け抜けましょう!

 

今回は、市内・汚水処理施設の原水及び調整槽 槽内清掃の様子をお伝えします♪

一般家庭用の浄化槽とは違い、大きな施設では清掃するために様々な機材が必要となります。使用機材一式が準備できたら、清掃の準備にかかります。

 

まずはもちろん安全第一!有害ガスを吸い込んだら大事故に繋がるため、槽内に人が入る時は必ず送風機を使用し、送気と換気で空気を循環させます。

換気する側と、送気する側がきちんと稼働されているかチェック!

 

有害なガスが発生していないか、必ず徹底して確認します。酸素及び硫化水素測定中…

 

安全確認ができたら、槽内清掃・引き抜き作業開始です!

中へ降りて、ホースで汚泥をキレイに吸っていきます。通路は狭いですが、中はこんなに広くなってます。

一般家庭の浄化槽だと、雑巾やブラシを流してしまった…なんていうことはよくありますが、大型施設の異物はスケールが違います。今回は、これだけの異物を除去できました。

槽内清掃 着工前→ 着工後 ①

 

着工前 →着工後 ②

 

写真でもわかるくらい、これだけキレイになるとスッキリします♪

次は調整ポンプの点検・清掃のため、ユニック車を使ってポンプの引上げ作業です!とても重たいので、慎重に。。

引上げが完了したら、ポンプのつまりも除去していきますよー♪

 

さてさて、まだ作業は終わりません。次は原水槽の清掃です!原水なのでごみも多く流れてくるので、ここもしっかりと清掃します。

槽内清掃 ~着工前~

~作業中~

~着工後~

丸1日がかりで、なんとかキレイにすることができました~!!

無事何事もなく清掃を終えられてホッと一安心です♪

一般家庭でも、冬になって気温が下がってくると台所やお風呂の排管などの油脂汚れが固まってつまりが発生することがよくあります。これから年末に向けて気になる部分があれば、お見積もりは無料ですのでお気軽にご相談くださいね♪

年末が近づくと混み合いますので、気になるところがありましたらぜひお早めにご連絡をお願いします

LINEでのお問い合わせ

「山田清掃LINE公式アカウント」でも、お問い合わせいただけます。
「山田清掃LINE公式アカウント」を友だち登録いただいた上で、お問い合わせください。友だち登録は無料です。

友だち追加
友だち追加